SIMPLE SOLUTIONS

NULL(4) - Linux manual

データの掃きだめ.

2009-02-23
NULL(4) Linux Programmer's Manual NULL(4)

null, zero - データの掃きだめ

null または zero スペシャルファイル(special file)に 書かれたデータは捨てられる。 null スペシャルファイルを読むと常に end of file が返され (つまり、 read(2) は 0 を返す)、対照的 に zero を読むと常にバイト数 0 (\0 文字) が返される。 null と zero は一般的に次のようにして作られる: mknod -m 666 /dev/null c 1 3 mknod -m 666 /dev/zero c 1 5 chown root:root /dev/null /dev/zero

/dev/null /dev/zero

これらのデバイスが全てのユーザーに対して読み書き可能でない場合、 多くのプログラムの動作がおかしくなるだろう。

chown(1), mknod(1), full(4)

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 3.79 の一部 である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は http://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。
Linux 2009-02-23 NULL(4)
null(4).txt (日本語 / Japanese)
Index English version of null(4)
Go top