SIMPLE SOLUTIONS

ATRUN(8) - Linux manual

後で起動するためにキューに入れられたジョブを実行する.

Nov 1996
ATRUN(8) Linux Programmer's Manual ATRUN(8)

atrun - 後で起動するためにキューに入れられたジョブを実行する

atrun [-l load_avg] [-d]

atrun は at(1) によってキューに入れられたジョブを実行する。 これは /usr/sbin/atd を -s オプションを指定して起動するシェルスクリプトである。昔に インストールされたシステムに対する互換性を保つために用意された。

at(1), atd(8)

at のほとんどの部分を書いたのは Thomas Koenig, @rz.uni-karlsruhe.de である。
local Nov 1996 ATRUN(8)
atrun(8).txt (日本語 / Japanese)
Index
Go top