SIMPLE SOLUTIONS

CONVERTQUOTA(8) - Linux manual

Quota を古いフォーマットから新しいフォーマットに変換する.

Fri Aug 20 1999
CONVERTQUOTA(8) System Manager's Manual CONVERTQUOTA(8)

convertquota - quota を古いフォーマットから新しいフォーマットに変換する

convertquota [ -ug ] [ -e | -f ] filesystem

convertquota は、 filesystem にある古い quota ファイル quota.user と quota.group を、2.4.0-ac? 以降や SuSE または Red Hat Linux の カーネル 2.4 で現在使われている新しいフォーマットのファイル aquota.user と aquota.group に変換する。 新しいファイルフォーマットでは、 32 ビットのユーザー ID・グループ ID の使用、root に対する quota 設定、 バイト単位での使用容量の集計 (さらに ReiserFS での quota の使用) が可能であり、 アーキテクチャに依存しない。 このフォーマットでは、quota ファイルに Radix ツリー (簡単な形式のツリー構造) が導入された。

-u ユーザー quota ファイルを変換する。 これがデフォルトである。 -g グループ quota ファイルを変換する。 -f 古いファイルフォーマットから新しいファイルフォーマットへ変換する。 これがデフォルトである。 -e 新しいファイルフォーマットを ビッグエンディアンからリトルエンディアンに変換する。 -V バージョン情報を表示する。

aquota.user 新しいユーザー quota ファイル。 aquota.group 新しいグループ quota ファイル。

quota(1), setquota(8), edquota(8), quotacheck(8), quotaon(8), repquota(8)

Jan Kara <@suse.cz>
4th Berkeley Distribution Fri Aug 20 1999 CONVERTQUOTA(8)
convertquota(8).txt (日本語 / Japanese)
Index English version of convertquota(8)
Go top