SIMPLE SOLUTIONS

CVT_KEY_TBL(5) - Linux manual

28 January 1992
CVT_KEY_TBL(5) File Formats Manual CVT_KEY_TBL(5)

cvt_key_tbl かな漢字変換フロントエンドプロセッサ(uum) キーコード変換表ファイル

/usr/local/lib/wnn/cvt_key_tbl (デフォルト)

terminfo から、キーボードの発生する文字列のデータを知り、これを、設定された ータにしたがって、1バイトの文字に変換する。 この時、タイムアウト処理を行い、変換途中の文字列の続きが1秒以上入力されな かったら、無変換で出力される。 書式 [ terminfo エントリ <空白文字> コード ] ( SYSV の場合 ) [ termcap エントリ <空白文字> コード ] ( BSD の場合 ) ´;' で始まる行は、コメントになる。 変換の対象となる terminfo のエントリ kf0, kf1, kf2, kf3, kf4, kf5, kf6, kf7, kf8, kf9, kf10, kf11, kf12, kf13, kf14, kf15, kf16, kf17, kf18, kf19, kf20, kf21, kf22, kf23, kf24, kf25, kf26, kf27, kf28, kf29, kf30, kf31, kbs, ktbc, kclr, kctab, kdch1, kdl1, kcud1, krmir, kel, ked, khome, kich1, kil1, kcub1, kll, knp, kpp, kcuf1, kind, kri, khts, kcuu1, 変換の対象となる termcap のエントリ cs, rc, sc, se, so, us, ue, cm, ce, cl, bl, li, co コードの表記 1.空白文字、\, ^ を除く1文字 その文字そのものを表す。 2.^文字 文字は、@,A(a),B(b),C(c),D(d),E(e),F(f)...Z(z), [,\,],^,_, であり、 ^@ は、コントロール + スペース(0x00) ^A は、コントロール + A (0x01) . . ^_ は、コントロール + _ (0x1f) を表す。 3.\8進数, \o8進数, \d10進数, \x16進数 文字コードを直接書く場合。 4.\n, \t, \b, \r, \f, \e, \E のいずれか それぞれ、NEWLINE, TAB, BACKSPACE, CR, FORMFEED, ESC, ESC を表す。 5.\文字 文字は、0 〜 7, o, d, x, n, t, b, r, f, e, E, 以外の文字。\ 自身を表す場合は、"\\" とする。

kf1 \x81 kf2 \x82 kf3 \x83 kf4 \x84 kcud1 \x92 kcub1 \x91 kcuf1 \x90 kcuu1 \x93

この表によって変換されたコードは、次にローマ字かな変換オートマトンの表である 2A_CTRL(デフォルト)によって評価され、更にuumkeyによって評価される。

uum(1), 2A_CTRL(5), uumkey(5)
28 January 1992 CVT_KEY_TBL(5)
cvt_key_tbl(5).txt (日本語 / Japanese)
Index English version of cvt_key_tbl(5)
Go top