SIMPLE SOLUTIONS

GFUSER(1) - Linux manual

Gfarm ユーザ管理コマンド.

20 Jan 2010
GFUSER(1) Gfarm GFUSER(1)

NAME

gfuser - Gfarm ユーザ管理コマンド

SYNOPSIS

gfuser [-P path] [-l] [user...] gfuser [-P path] -c username realname homedir gsi_dn gfuser [-P path] -m username realname homedir gsi_dn gfuser [-P path] -d username

DESCRIPTION

Gfarm ファイルシステムにおける利用ユーザの管理を行います. デフォルトでは登録ユーザを表示します. ユーザ名が指定されたら,指定されたユーザを表示します. Gfarmファイルシステムの管理者は,-c,-m,-d オプションを指定することにより,それぞれユーザの登録, 登録情報変更,登録削除を行うことができます.

OPTIONS

-P パス名 このコマンドがアクセスするメタデータサーバを特定するための パス名または Gfarm URL を指定します。 省略した場合は、「/」を指定したのと同じ意味になります。 -l 登録ユーザの情報を詳細に表示します. -c ユーザの登録を行います. 登録にはGfarmファイルシステムに置けるグローバルユーザ名, 実ユーザ名,Gfarm上のホームディレクトリ,GSI認証における ユーザ証明書のSubject DNを指定します. 実ユーザ名,Subject DNなどに空白が含まれる場合は, ダブルクオートなどで括る必要があります. Gfarmの管理者が実行可能です. -m 登録ユーザの情報の変更を行います. 変更したいグローバルユーザ名, 実ユーザ名,Gfarm上のホームディレクトリ,GSI認証における ユーザ証明書のSubject DNを指定します. Gfarmの管理者が実行可能です. -d 登録ユーザの情報を消去します. 消去したいグローバルユーザ名を指定します. Gfarmの管理者が実行可能です. -? 引数オプションを表示します.

SEE ALSO

gfgroup(1)
Gfarm 20 Jan 2010 GFUSER(1)
gfuser(1).txt (日本語 / Japanese)
Index English version of gfuser(1)
Go top