SIMPLE SOLUTIONS

PAUSE(2) - Linux manual

シグナルを待つ.

2008-10-06
PAUSE(2) Linux Programmer's Manual PAUSE(2)

pause - シグナルを待つ

#include <unistd.h> int pause(void);

pause() は、呼び出したプロセス (またはスレッド) を、 そのプロセスを終了させたり、シグナル捕捉関数が起動されるような シグナルが配送されるまで、スリープさせる。

pause() が返るのは、シグナルを受け取りシグナル捕獲関数から返った場合だけである。 この場合は pause() は -1 を返し、 errno に EINTR が設定される。

EINTR シグナルを受け取り、シグナル捕獲関数から帰ってきた。

SVr4, 4.3BSD, POSIX.1-2001.

kill(2), select(2), signal(2), sigsuspend(2)

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 3.79 の一部である。 プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は http://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。
Linux 2008-10-06 PAUSE(2)
pause(2).txt (日本語 / Japanese)
Index English version of pause(2)
Go top