SIMPLE SOLUTIONS

YPCAT(1) - Linux manual

NIS データーベース中のすべてのキーと、その値を表示する.

December 2001
ypcat(1) General Commands Manual ypcat(1)

ypcat - NIS データーベース中のすべてのキーと、その値を表示する

ypcat [ -kt ] [ -d domain ] [ -h hostname ] mapname ypcat -x

ypcat は mapname で指定した NIS データーベースから、すべてのキーとその値とを表示する。 mapname にはマップ名またはマップのニックネームを指定できる。

-d domain domainname(1) が返すデフォルトのドメイン以外を指定する。 -h hostname ypbind(8) によって見つけられるデフォルトのホスト名以外を指定する。 -k マップのキーを表示する。このオプションは値が null のマップや、 キーが値の一部となっていないマップに対して便利である。 -t マップのニックネーム変換を抑制する。 -x マップのニックネームの変換テーブルを表示する。

/var/yp/nicknames マップのニックネームの変換テーブル。

domainname(8), nicknames(5), ypbind(8), ypmatch(1), yppoll(8), ypserv(8), yset(8), ypwhich(1)

ypcat は yp-tools パッケージの一部である。 yp-tools パッケージは Thorsten Kukuk <@suse.de> によって書かれた。
YP Tools 2.8 December 2001 ypcat(1)
ypcat(1).txt (日本語 / Japanese)
Index English version of ypcat(1)
Go top