SIMPLE SOLUTIONS

DSH.CONF(5) - Linux manual

分散シェル.もしくはダンサーのシェルのための設定ファイル.

2003 May 29
dsh.conf(5) Dancer ツールリファレンス dsh.conf(5)

dsh.conf - 分散シェル.もしくはダンサーのシェルのための設定ファイル

/etc/dsh/dsh.conf が dsh プログラムに利用するデフォルトの値を保持しています. dsh.conf のエントリーは次のような形式になります: オ 1と0を値として指定するとそれぞれ「YES」と「NO」の意味になります.

remoteshell=rsh rsh をリモートシェルとして指定する. remoteshellopt=rsh-opt rsh-opt をリモートシェルを実行する時の追加オプションとして利用する. forklimit=fork limit 一度に生成する接続の限界を設定する. waitshell=1 1を指定するとシェルは毎回のコマンドの実行が終了するのを待つ. -c と -w オプションを参照: dsh(1) showmachinenames=1 出力の最初にマシン名を表示する. -M オプションを参照: dsh(1) verbose=1 冗長な出力を出す.

/etc/dsh/dsh.conf dshの設定ファイル

dshは上川純一 <@debian.org>が書きました

dsh (1)
Debian-Beowulf/Dancer 2003 May 29 dsh.conf(5)
dsh.conf(5).txt (日本語 / Japanese)
Index English version of dsh.conf(5)
Go top